Resource: EPSON

トレード。放出。選手にとっては決していいものではないかもしれない。時には選手が怨みを買う時もあるし、ある時はファンからチームへの不信感が募ることもありますよね。どんな事でも変化するという事には何かしら対価を支払わなければいけないと思ってます。

デマーデラーゾンとカワイレナードの電撃トレード

今シーズン始まる前に、NBAに震撼する出来事が起きた。お互いチームのフランチャイズプレイヤーとしてプレイしていただけに驚いた。デマーデラーゾンはこのニュースをファーストフード店にいる時にSNSで知ったらしく、自身の車の中で2時間動けなかったそうだ…超一流選手でも突然そのような事が起きる厳しい世界なのだ

フランチャイズプレイヤーになる

フランチャイズプレイヤーは長きにわたりチームを引っ張っていく選手だ。生え抜きであればあるほど望ましいと思う。
例えば、サンダーのラッセルウェストブルックや、レイカーズのコービー、ブルズのマイケルジョーダン、シクサーズのアレンアイバーソンなど。

エンターテイメントでありビジネスである厳しい世界

側からみるファンとしては、トレード含めてチームが変化する事は必須だと思う。勝つために必要な選手、必要ではなくなった選手も出てくる。出て行く選手がいなければ、ドラフトで入れる選手も限られてくる。大体ドラフトに200人ほど毎年NBAに入ってくる。なかなか多いですね。

自然の恐ろしさに、近い怖さも観てる方がすると怖いもの見たさで名物になってるかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*

CAPTCHA