credit: Cleveland Cavaliers

THANK YOU, LeBRON!

昨シーズン、CAVSを去ったレブロンが初めてレイカーズの一員としてクリーブランドに帰ってきた。多くの去った選手は、大ブーイングで迎えられることが多いが、レブロンは映像とともにスタンディングオベーションで迎え入れられた。

多くの希望をもたらしたレブロン


credit: Lakers

チームに低迷だった2014年にレブロンはマイアミヒートから帰ってきた常勝チームに返り咲いた。三年連続?ファイナル進出でGWSとの対決は痺れるものがあったなぁ。それ以外にも、学校の設立と「Bigger than Basketball」のものをもたらしたレブロンには当然のことなのだろうか。ただ、下火になっていたカイリーにこれくらいのことをしてもいいのではと思ったのは自分たけじゃないはず。

ADVERTISEMENT


よかったらコメント欄にご意見、感想お待ちしています!
Twitterもやっているのでよかったらフォローしてください。
http://twitter.com/takumikadouchi

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*

CAPTCHA